iphone修理

名古屋でiPhone修理の前にバックアップを

iphoneとケーブル

iPhoneは他のスマートフォンと違い、修理などに少々手間がかかります。また、防水ではないため、水没させたことがある人も少なくないのではないでしょうか。私も実際に水没させた経験があるのですか、その時には正規店にすぐかけこみました。自分が契約している携帯会社では、いざという時のサポートにはいっていたため、特に大金を払う必要はありませんでした。
ただ、この場合は、修理ではなく、新品との交換という形になり、新しいiPhoneになったのです。そしてここで困ったのは、古いiPhoneに入っていたデータです。iPhoneはSDカードがないため、自分でパソコンなどで同期しておくか、iCloudにバックアップをとるなどをしておかなければなりません。また、バックアップをするにしても、定期的にしておかないと、データが古いものしか残りません。
私は壊れる半年くらい前のデータしか残っていなかったため、電話番号が分からなかったり、写真データが消えたりといろいろと困ったのを今でも覚えています。この時には不便だと思いましたが、やはりiPhoneはその他の機能も優れていますので、もう手放せませんよね。きちんとバックアップを取り、いざという時に備えておきましょう。

名古屋でのiPhone修理を知ろう

pcとiphone

私はお金の無駄だと思い、iPhoneが壊れて三ヶ月くらいはその壊れたiPhoneを使っていました。私のiPhoneは、液晶画面が割れていて、指に反応してくれず、変なとこで反応する、触ってないのに、変な文を打っているみたいな状態でした。一時的な治し方で、iPhoneを少し曲げてみたり、iPhoneを叩いてみたりしながら三ヶ月つかっていました。iPhoneを修理しようと思ったきっかけは、三ヶ月たったときに、iPhoneの電源が勝手に落ちてしまい、電源が付いてくれなくなりました。これはもう誰とも連絡取れないんじゃないか?とか、思いました、少し時間…